会社沿革

昭和38年10月 株式会社北海道給食センター創業
昭和47年 2月 札幌冬季オリンピックにて給食業務担当同組織委から表彰
昭和51年 9月 川沿工場に管理棟新設、本社同所に移転
昭和62年10月 本州進出。名古屋営業所開設
平成 元年 4月 株式会社どうきゆうに社名変更
平成 4年 10月 直営外食店1号店となる「心地良処うまい門」を中央区南4西5に出店
平成 5年 5月 北広島市大曲に製麺工場新設 使用する麺をすべて自社製麺に切り替え
平成 8年10月 株式会社玉藤をグループ傘下に吸収
平成 9年11月 直営外食店「四季鮮菜 旬屋」出店
平成 12年 8月 「牛角」フランチャイズ加盟、1号店「宮の沢店」出店
平成 15年 3月 「大丸札幌百貨店」従業員食堂受託運営開始
平成 15年 6月 「ドトールコーヒーショップ」フランチャイズ加盟 1号店出店
平成 15年 8月 4事業所でISO9001-2000認証取得
平成 16年 3月 「まいどおおきに食堂」フランチャイズ加盟と同時に北海道エリア本部権取得
平成 16年 7月 本社を札幌市豊平区(現住所)に移転
平成18年12月 より本物の美味しさと職人の技を追及した「とんかつ玉藤南郷店」出店
平成20年 3月 東北1号店「極楽湯 旬屋いわき店」出店
平成22年 5月 「北洋銀行大通本店」従業員食堂受託運営
平成22年 5月 玉藤物販部門で「カツカレー棒」を開発、販売開始
平成23年10月 株式会社ホクショクをグループ傘下に吸収
平成24年 9月 東北7号店「極楽湯 旬屋名取店」出店
平成25年 10月 創立50年を迎える