私の楽しみ

私の楽しみ

どうきゆうでは個々人の持つ多様性を尊重することを約束しています。“豊かな(幸せな)人生”とは仕事だけではなく、プライベートも含めた“充実した生活”の中にあります。一生懸命遊び、一生懸命仕事をする。どうきゆうではそんな活き活きとした人生を送れるような環境づくりに最善の努力を惜しみません。

ここからは、趣味を楽しんでいる我が社の人達をちょっと紹介したいと思います。

趣味は仕事のストレス解消ではなく、“豊かな人生”を送るために欠かせないもの

プライベートが充実していると仕事も充実している・・・なんて話を良く聞きますが、もちろんその通りだと思います。でも、仕事のストレスを解消する手段ではありません。趣味は人との出会いを広げてくれます。集中力を養ってくれます。探究心が芽生えます。そして何より・・・楽しい!そんな精神的な豊かさをもたらしてくれるものが趣味だと思います。どうきゆうはみんなの趣味を尊重し、一緒に楽しんでくれる人達の集まりなんです。

趣味とは・・・“お好み焼き定食”や!!

大阪の人間は、お好み焼きをおかずにご飯食べまんねん。
合う訳がない?ありえない?いやいやいや、これが意外といけまんねん。やってみなはれ。趣味と似たようなもんですわ。なくても困らしまへんし、自分に合うかどうかも分からへん。でも、それがあるだけで、ただのお好み焼きが、それはそれは立派なディナーになりますねん。人生も同じですわ。何はなくとも、まずはやってみることですな。うちの社員はみーんな“お好み焼き定食”でっせ!(大阪出身の管理本部社員)

趣味は楽しい自分に気づかせてくれる。沢山の人との出会いをもたらせてくれる。

小・中・高と、体育の成績は「1」マラソン大会は毎年ビリから1ケタ☆そんな私の現在の趣味はテニスとランニングです。なぜ~??きっかけは数年前、社長の「みんなで運動して美味しいジンギスカンが食べたいなぁ」この一声でした。まさかそれが20キロマラソンだったとは(笑)努力した後の達成感を知って、仕事だけでは出会えない様々な年代、業種の人と出会って、いつの間にか笑顔になっている自分がいました。そんな社員がたくさんいるどうきゆうの真ん中で、社長はいつも「○○しよう!」「○○もしたい!」と楽しそうです。ん?・・・社長、いつ仕事してるのかな。

体を動かすことが大好き!生涯、スポーツを続けます。

自転車、水泳、スキーなど、オールシーズン様々なスポーツを通じて人との繋がりが広がります。また、食事やお酒もよりおいしく感じることができます。デスクワークの私にとってダイエットにもなるのです。いいことずくめ。まさに一石三鳥ぐらいです。
私にとってこういった“趣味”は生涯を通じて、なくてはならないものなのです。

趣味を楽しむために仕事をし、趣味を楽しむことで仕事への意欲を高める

数少ない私の趣味の中でも、ずっと続いていて、唯一本気になれることが草野球チームでプレーすること。現在も小さな大会ではありますが、参加しています。野球はチームプレーのスポーツではありますが、まずは自己を確立することがとても大切です。自分の役割に徹することで自然とチームのためになっているのだという考え方を持ち、プレーしています。野球というスポーツの中で得た精神はきっと仕事にも繋がるものであると信じています。

息子と一緒に想いを馳せる大切な時間

私が昆虫に興味を持ち、虫を追いかけているのは、当時3歳だった息子の「これは何の虫?」という質問に正しく答えてあげたいと思ったことがきっかけです。
虫を採ったら虫カゴに入れ、デジカメで写真を撮ります。そして後からその写真と図鑑を比べ、正しい名前や生態を調べます。それが分かった時の驚きや嬉しさが楽しくてすっかりハマってしまいました。写真を撮り終えたら息子と一緒に「また会おうね!」「元気でね!」と声をかけ、そっと逃がしてあげます。キャッチ&リリースが基本なので、正確には“昆虫撮集”が私の趣味なんです。
天気が良い日に「今日はどんな虫に会えるかな~」と息子と一緒に想いを馳せながら山中を歩き回るのは、心身ともにリフレッシュできる大切な時間になっています。