遊ぶ:社長合宿研修

遊ぶ:社長合宿研修

社長合宿研修

この研修のテーマは“遊ぶ”こと。
とにかく全員で全力で遊ぶことです。
しかし、ただ遊ぶだけではありません。
その背景にあるのは『仕事を離れ、社長・取締役・従業員が屋外での体験活動や、同じ釜の飯を食べ、語り合うことを通じ、互いが良識ある大人同士として信頼関係を深め、人生観、労働観の一遍を共有することのできる間柄を目指す』ことです。
クレドの原点は「親密なる人間関係」です。
トップとの人間関係、上司や仲間との人間関係を構築していきます。
また、この企画は毎年新入社員が担当し中堅社員がフォローする仕組みを取り入れています。
この合宿を通じて新リーダーは行動力、やりきる力、自発力、気づき、表現力、統率力など自らの成長の伸び代を発見することが出来ます。

“遊びだか仕事だかわからないような企画を作ろう”という呼びかけで色々なアイデアが生まれました。
現実にはそんな奇想天外な事が出来ている訳ではありません。
でも、遊びも100%、仕事も100%、そんな頑張りの中に感動が生まれてきます。
そこには、“感動の快感だけを知った者だけが進む道”があるのです。